湿度の高い横浜では包茎手術を勧めます

港町横浜は、昔から外国への玄関として我が国の最先端の文化を発信してきました。
今もその傾向は引き継がれていて、多くの人が良いイメージを持っています。
しかし、横浜が他の地域よりも問題になる点がないわけではありません。
それは、湿度が高いという点です。
包茎の男性が性生活を営む点で問題になってくる点としてあげられることは、女性が包茎の男性器に付着した汚れを女性器の中に取り込んでしまい、感染症になるという点です。
こんなことは考えたくもないことですが、包茎ではない人よりもその可能性は高まると考えられます。
そういうケースの場合、湿気があるのと乾燥しているのとでは細菌の増殖力に格段の違いが現れることが知られています。
つまり、湿気がある所の方が乾燥している所よりも増殖しやすくなるということです。
残念ながら横浜は湿度が高いため、細菌は増殖しやすい地域ということができます。
包茎の方は配偶者や恋人を守るために包茎手術を受けることをお勧めします。