横浜で包茎手術を受けた友人の話。

横浜で包茎手術を受けた友人の話を書きます。
友人が包茎であることを知ったのは、一緒に銭湯に行ったことがきっかけです。
腰に巻いていた友人のタオルが落ちたとき、友人のペニスが目に入ってしまったのです。
これをきっかけに、友人は包茎であることについての悩みを私に相談するようになりました。
定番のアドバイスとして、「包茎手術を受けた方がいいのではないか?」と言ったのですが、手術に対する痛みが心配とのことでした。
これに対して私は、「麻酔が上手い医者なら大丈夫じゃないか?それに、治療法として最近では切らない包茎治療というのもあるそうだよ!」と言いました。
この言葉に後押しされたのか、彼は積極的に横浜の治療院を探すようになりました。
最終的に彼が選んだのは、麻酔医師を常備しているクリニックでした。
かなり評判が良かったところでもあり、手術中は全く痛くなかったとのことです。
「治療費はクレジット払いも可能だったので、本当に良かった」とも言っていました。